スタミナ丼を開発してみました!

カテゴリー: 料理・レシピ | コメントをどうぞ
6190533643_956f046f73[1]

某ライブハウスはライブする場所とお酒やご飯をたしなむ場所が分かれているのですが、そこで先日チャーハンを提供しました。20人前ほど作っていったので大変だったのですが、そのときに「次回はスタミナ丼が食べたい」というリクエストをたくさんいただきました。

プリンじゃねーのか…。orz

しかし、リクエストをいただいたら燃えないわけがない私。さっそくスタミナ丼を開発することになりました。先日ギタリストの友人がうちに遊びにきたときに、実験が開始されたのでした!その様子と暫定レシピをお届けします。

材料:

  • 豚肉の切り落とし
  • ネギ
  • タマネギ
  • にんにく
  • 生姜
  • たまご

添え物:

  • 紅生姜
  • 味付けきざみのり
  • 青ネギ

調味料(豚肉ver.1):

  • うすくちしょうゆ
  • お酢
  • みりん
  • 砂糖
  • コチュジャン

調味料(豚肉ver.2):上記に加えて

  • 豆板醤
  • ごま油

調味料(野菜用ver.1):

  • 砂糖
  • うすくち醤油
  • みりん

汁用調味料(野菜用ver.2):上記に加えて

  • こいくち醤油 60ml
  • みりん 45ml
  • だし汁 200ml

スタミナ丼ってなんやねん?っていう方のために。要するにパワフル・バーサーカー・マッチョ・デスメタル・メガな感じの肉肉どんぶりです。疲れた生活に喝を入れる!ライブで踊り狂った肉体が求めるエネルギーを補給!筋トレしたから肉!そんな感じ。

さて、豚肉に下味つけましょう。豚肉は1キロ用意しました。前半戦ver.1は400グラム使います。にんにくと生姜を大さじ1杯分ずつぐらいすり下ろして入れます。さらに調味料を全て大さじ2杯ずつ入れました。実験だからまずはここからスタートです。

そうやって下味付けた肉を10分ぐらい置いといて…。

炒めます!強火で一気に!汁が出きらないように!

DSC04399

焼いた肉は取り出しておいて、その脂で野菜も炒めちゃいます。こちらはすこし炒めたら、調味料を投入。ふにゃふにゃになる前に火を止めましょう。

DSC04402

これぐらいっすかね。

DSC04403

さーて器に盛りますよ。ネギのせてー。たまごのせてー♪

DSC04404

でけた!

DSC04405

二人前!メガ盛りです!鬼盛り!米は1.5合分入ってます!

DSC04406

 

いただきましたー!ごちそうさま!しかーし!何か物足りないぼくたち!これは吉野屋のような「つゆだく」がしたい味!というわけで、晩ご飯にはつゆを作ります!上はお昼ご飯。

つゆ用調味料を入れてぐつぐつ煮ます。

DSC04407

肉もパンチが足りなかったので豆板醤とごま油を加えました。大さじ1杯ぐらい。長いこと漬け置きしたので色が変わっちゃいました。

DSC04408

ネギ!これは外せな~い!

DSC04409

さて肉を炒めます…が、ちょっと火力が足りなくて、汁が出てきちゃいました。よーし、こうなったら、この脂汁もかけちゃう。ニンニク味で美味しいし。

DSC04410

彩りもとっても大切。そういうわけで、紅ショウガと味のりのきざみもふりかけて…いただきまーす!すっごい美味しい!

DSC04413

さてここからが本当のスタミナ丼の研究のはじまりであった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>