雪印メグミルク 白カスタードプリン、白ココアプリンを試食しました!

カテゴリー: プリン, 研究 | コメントをどうぞ
111123-195540

雪印メグミルクからでている、パンダの絵のついた、「白カスタードプリン」と「白ココアプリン」を食べてみました!

パッケージはちょっと大きめ。
2つも食べるとなるとちょっと勇気が要ります(笑)
まずは白カスタードプリンから。

情けない顔の熊猫がどーんと側面にも天面にもおります。
白→パンダなのでしょうか…

その名に恥じない白さです。

原材料には、糖類、乳製品、植物油脂、卵黄、ゲル化剤、香料、乳化剤と、この白いプリンはちゃんと卵黄が使ってあるそうです。
でも最初に糖類と言うことは、甘い!

次は、「白ココアプリン」

え、ココアなのに白?どういう事と思いつつ開封。

な、なんと!ちゃんと白い!
でも、よく見ると側面に「バニラ×ホワイトチョコ」と書いてありました(;´Д`)

ココアなのにホワイトチョコって…と思いながら食べると、ホワイトチョコの味がちゃんとしてました!
こちらの原材料は、乳製品、糖類、植物油脂、ココアバター、ゲル化剤、香料、乳化剤と、卵は使っていないようです!

さすが2つ一気食いは鼻血がでそうですwww

プリン党の白プリンは、ちゃんと卵たっぷり使ってるし、甘さ控えめであっさりしてるもんね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>